人見知りの処方箋

きっと全ての人は初対面ではない。

その人を構成する元素は宇宙を飛び回っている。初めて出会う元素があるかもしれないが、ほとんど一度感じたことのある感覚と似通っているはずだ。

似ているのに違いを感じる。知っているのに恥ずかしい。未知のものを分解すれば既知の組み合わせになる。

人見知りはほんとうは知っているはずのことを知らないふりをして、人生を豊かにするためのイノベーションなのかもしれない。