Classic

見たこともない誰かのことを思い、会ったことのない誰かのために何かをつくる。それは過去なのか未来なのかもわからないが、何かに駆り立てられるように物事は創造されていく。