朝の衝動

にわとりは、なぜコケコッコーと鳴いてしまうのだろうか。


誰かが喜ぶからとか、かっこいいからとか、お金がもらえるからとか、とってつけた理由はそこにはないだろう。

朝が来て、日が昇り、あたりが明るくなってくると、ついついそう叫んでしまうのだろう。

まるで季節が春から梅雨に変わったかのように土の匂いが漂う、その季節の変わり目の瞬間を自分が誰よりも先に捉えたかのように高らかと応えるのだ。