誕生

それは無数の発生の末に、たまたま爆発が連鎖して生命のかたちをなしたのかもしれない。

いくども消失の危機を乗り越えてきたその流れは、またしても断絶を乗り越えるのだろう。